ラセック

レーシック手術の費用

レーシック手術は、2000年の初頭は片眼で50万円以上かかるのが普通でしたが、最近では低価格化と開きが出てきています。
片眼10万円以下で施術するクリニックもありますが100万円近く費用が掛かるところもあり、片眼20万円~30万円というのがレーシック手術の平均的な費用と言えそうです。
レーシック手術が高額になるのは「自由診療で治療費は全て患者負担であること」「高額な最新機材が導入されていること」「クリニック全体のクリーンネスを保つために高い維持費をかけていること」「日本眼科学会が指定する講習会を受講した技術力の高い眼科専門医を雇い施術していること」といったことが一般的な理由として挙げられています。

わが国では欧米と比較してレーシックの歴史が短い上に手術を受けた人数が少ないことから、手術に対する安心・安全の意識が確立していません。
また、有効な眼の治療方法として眼科学会が本格的に推奨している状況にもありません。
こうしたことからレーシック手術を行うクリニックは、経費が高くついても万が一の事故に備えなければならないといえるでしょう。

とはいえ、レーシックは「安ければ安いほど良い」とか「高ければ高いほど安心」というわけではありません。
ホームページなどを利用して実績が多く評判の良いクリニックを探し、そこを実際に訪問して医師にも面談するなど自分自身で確認してみることが大切です。


このページの先頭へ